自作Tips情報一覧

自作Tips情報一覧

ASUS ROG STRIX Z390-F Intel9900K

■構成 M/B ASUS ROG STRIX Z390-FMEM ADATA AX4U413338G19-DR80 8GB×2CPU Intel 9900K @5000Mhz 100Mhz×50※ROCKITCOOLのツールにて殻...
自作Tips情報一覧

液体金属はクーラーに使って大丈夫なのか

最近殻割も進んでいてLiquidPro化、熊グリス化という言葉をよく聞くようになりました。ダイとHSの間に液体金属をつけて熱伝導をよくするという手法ですが、液体金属にはガリウムという成分が入っていてこれが一部の金属を溶かすため、成分不明のク...
自作Tips情報一覧

例のグラボ HDMIを復元する

例のグラボにはHDMIが隠れているのでそれを使うことができます。 ただし、配線がされていないのではんだ付けをする必要があります。今回はハンダ付の方法ですまずはRXのカバーを外します。カバーとFANコネクタがあるのでコネクタも外します。はんだ...
自作Tips情報一覧

例のグラボ RX470 4WayCFX

今回はRX470でのテストを行いましたまず1枚目はHDMIの復活のために抵抗とチップコンデンサを取り付け(内容については他のサイトですでにいろいろでているので割愛します)  ↑この辺を参考にしてみてください 4枚載せてCrosxFire...
自作Tips情報一覧

例のグラボ RX570 BIOS変更方法

RX570及びRX470について iGPU内蔵の場合、書き込み時にエラーを吐くことがあります RY470書き換え時でRyzenAPU使用時は” Hybrid Graphics ”を無効にしてください。古いマザーの場合はエラーを吐いてうまく書...
自作Tips情報一覧

9900Kの殻割とソルダ除去

9900Kの殻割ですが、ROCKITCOOLJAPANから発売された ROCKIT 89 - 9th GEN DELID & RELID KIT により簡単にHSが剥がせる模様。また問題となる殻割をした後のダイのソルダリングの除去で...
パーツ博物館

Core2ExtremeX6800

IntelのCPUで、Extremeエディションといえば当時の最高峰SPECとなるグレードです。そんな当時の発売されたCPUにX6800というのがありました。手に入れたCPUのステッピングは Spec Code がSL9S5なのでB2となり...
AM4

Ryzen2400G-OCベンチマーク

4100Mhz-4000Mhz GPUは1600Mhz-1625Mhzとなります  ■CPU RYZEN3 2400G(殻割+CopperIHS) ■M/B BIOSTAR B350GTN■MEM MEM Crucial CT8G4DFD...
AM4

Ryzen2400Gレビュー(定格&OC)

2400GはGPU側がVega11になっていまして、クロックも3.6Ghzとアップしております。 2200GではよほどのOCしなければそこそこ定格でも使えていたので2400gでも同様かと考えておりました。まずは仕様と定格データから※構成は2...
AM4

Ryzen2200Gレビュー(OC)

OCデータになります CPU RYZEN3 2200G(@3950Mhz)   M/B BIOSTAR B350GTN■MEM MEM Crucial DDR4 デスク用メモリー 8GB 永久保証 CT8G4DFD824A @320...