Core2ExtremeX6800

IntelのCPUで、Extremeエディションといえば当時の最高峰SPECとなるグレードです。
そんな当時の発売されたCPUにX6800というのがありました。
手に入れたCPUのステッピングは Spec Code がSL9S5なのでB2となり、エラッタ回避版。

※手に入れたX6800の未開封品
即座に開けてオーバークロックしたい衝動にかられます。

Core2シリーズ(Conroe)の中では第一弾のモデルで、Core2Duoシリーズが販売される1週間前に販売されました。
Core2Duoが3~4万円が主力の価格帯ですが、このX6800は12.5万~13万円と非常に高価でした。
ただしオーバークロック性能もFSB1066にしては3.8Ghz近くまでリテールクーラーで回ったりとその性能も高いものでした。

今回入手したのはそのX6800の未使用・未開封品です。
入手難易度はMAXレベルだと思います。
中古品のパッケージありはたまに見ましたが、未使用品はここ何年でも初めてでした。

箱はさすがにあちこちに痛みがあって年代を感じさせますが、封印シールが当時のままではがされてないのが未開封の証です。
当時の紹介記事
製品版リビジョンで確認するCore 2 Extremeの実態
“Conroe”ことCore 2シリーズの販売がついに開始!!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です