CPUなしのBIOS更新(ASUS)

ASUSのROGマザーには独自機能でCPUを装着していなくてもBIOS更新ができるものがあります。

USB BIOS Flashback

この名称の機能がついていると、CPUはもちろんメモリなどもなにもついてない状態でBIOS更新が行えます。

使い方

  1. BIOSファイルをASUSホームページからダウンロード
  2. ダウンロードしたファイルをリネームしてUSBメモリに保存(*HAC.cap)など やり方はマニュアル参照
  3. 保存したUSBをBiosFlashBack専用のUSBポートへ挿す ポートはFlashBackボタンの隣で、バックプレートなどにボタンと同じ囲みにある マニュアル参照
  4. 電源は電源本体のみスイッチを入れ、マザーの電源ボタンを押さない 
  5. USB FlashBackボタンを押しっぱなしにして点滅するまで押し続ける
  6. マザーボードの真ん中付近の赤いLEDとFlashBackボタンのLEDが点滅を始める。

※一定間隔で点滅が消灯に変わると正常終了。点灯の場合は失敗

USBメモリの種類によっては認識できない場合もある。USBは一度初期化してFAT32でフォーマットし、ボリューム名を入力したり、起動ファイルなどをいれておかないこと。

http://www.tekwind.co.jp/faq/ASU/entry_82.php

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

IDE→AHCI