Microsoft Windows3.1

パーツ博物館

windows95が発売されるもっと前にこのOSは発売されてました。

PC対応はシビアでPC98版でもいろいろあってインストールは面倒です。というよりFD版しか存在せずインストールするためにはこの時代のデバイスをすべて用意する必要があるため、観賞用以外に購入するくらいしかありません。

このOSもオークションで購入しました。

外観

こちらは開封品ですが、未使用ということで購入しました。価格はそう高くありません。値札には17820円と記載されています。Windows10でいうところのUSB版プロくらいの値段でしょうか。

まだ主流になっていないDOS/V用

市場的に国内はPC-98ばかり目立つ時代ですがこの商品はDOS/V用です。インストールするためにハードウエアが用意できるでしょうか。おそらくAMDあたりで揃える必要があるかと思います。

シュリンクが破れていて開封の後はありました。

中身

FD版のWindows95と比べるとかなり枚数が少ないです。半分くらいでしょうか。このFDのすべてをUSBにつないだFDDデバイスで認識するかテストしました。本当はだめなんでしょうがデータ保護のためにデータもすべてHDDにコピーしました。経年変化による読み込み不良のための対策保存です。消えたときは新しいFDに移して使うことにします。過去に消えたことはまだ消えたことはありませんが。

手つかずの状態のMANUALがありました。かなり分厚いですね。いつかインストールしてみたいと思っています。

コメント