Intel Core2Duo E8600

Intelがもっとも勢いをつけ始めた時期のソケットLGA775時代における最終の2コア最大クロックモデルがこのE8600。

すでにQuadCoreと呼ばれる4コアもでてきましたが、高いクロック動作できるものはExtremeクラスではないと達成できず価格も半端なく高かったため、このE8600が高クロックでオーバークロックできるということで人気でした。

デフォルトは3.33GHzですが、冷却さえできれば4GHzまで回すことができ、値段とのバランスも良く、LGA775時代の一つを形成したと言えるでしょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

Office95 FD版

次の記事

ASROCK P67TranceFormer