Windows95 FD版

パーツ博物館

マイクロソフトといえばこのWidows95

これが発売されたときはニュースでも大々的に取り上げられました。PCが世界に送り出され、インターネットという言葉が始まった年でもあります。

当時の国内ではすでにWindowsは3xシリーズがありましたがこれほどまでに有名になってはいませんでした。

GUIにしても3xシリーズの時代ですでにできていたのですが、パソコンをやったことがない人まで騒いだ時代でもありました。メーカー製PCの一般的な性能なものでも購入すると数十万円もした時代です。

画像のものは残念ながら初版ではなくIME97が付加されたリメイク版です。IMEが示す通り97年に販売されたIME同梱版です。これはFD版で30枚前後のFDが入っています。このあとにCD-ROM版が登場するのですが、インストールするにはFDDが必要でした。メモリが1MB1万円という時代です。

コメント