Windows95 SpecialEdition

パーツ博物館

Windows95にSpecialEditionというのがあったのをご存知でしょうか?

私も実物を見るまで知りませんでした。ネットにもほとんど情報がなくこのバージョンはネットオークションで手に入れました。見たことがないので、当時流行していたので私も含めて知らない人やちょっと知識があった人でも先入観からこれは偽物では?思っていたりしました。

オークションでは日本語版ではないという理由で人気がない英語版であるということからしばらく漂流していたのを落札したものです。しかし調べても調べても資料が出てきません。

検索範囲を拡大

元々英語版であるということで気付けば良かったのですが、当然ながら国内で調べても出てくるはずがないわけです。

市販されている商品ではなかった

いろいろ調べた結果、このエディションは市販されたものではなく、MSがアメリカで記者発表するときに取材に来ていた報道陣に配られた貴重なものだということがわかりました。

初期版にも拘わらずCD-ROM

このエディションは初版なのでFDだと思いますが、この箱自体見てもわかる通り、FDが何十枚も入っているような厚みはありません。また重量もかなり軽い。

この中身の正体はCD-ROMになっています。

話が推測のようになっていますが、実はこの商品は未開封であり、未開封であることが重要なので中身を確認しておりません。購入時からシュリンクがされたままの状態なので、現状でもその状態で保管しているというわけです。

国内版と比べてみる

こちらがFD版の国内仕様です。この商品はリメイク版で残念ながら初版のものではありません。こちらも未開封の貴重なもので中身はFDです。

この当時はまだPC-98が多く存在していたので箱にはそれぞれPC-98版やDOS/Vというように表記が分かれていましたが、SpcialEditionにはそのような表記がありません。PC-98自体がNEC製だっため、アメリカではすでにDOS/V互換機がメジャーでそれのみの対応だと推測されます。

コメント