GIGABYTE GA-8I945P-G Pen4-3.4Ghz64bit+PTCA-01

 ※この下駄パーツを購入する
 ■構成
 M/B GIGABYTE GA-8I945P-G 
 CPU Intel Pentium4(Prescott)3.4GHz ※EM64T対応版
  ※PTCA-01を取り付け、ソケット478CPUをドッキング
  ※ディップスイッチは 1=ON 2=ON
 CPUCooler GELID Solutions SlimHero CC-Shero-01-A
  ※ネジ長が足りないのでホームセンターで+1cm程度長いものに交換
 MEM UMAX PULSER-DDR2-800 2GB×2 ※速度は667Mhzまで、容量は3.3GB程度しかできない
 SSD Sumsung 850PRO 128GB
 VGA 玄人志向 GTX750ti
 
 BIOS デバイス関係すべてOFF(パラレルポート~シリアルポート)
     FDD周りもすべてOFF
     SATAはCombineMODEで優先がPATA-セカンダリがSATA

 CPUはPrescottはほぼ全部認識した
 

■OSをインストール直後はSP1な上にCPUスペックが低いのでいきなりCPU占有50%が延々と続いた
 更新ファイル用Updateを最新にして、Updateにした

 ※svchost.exeが早速やらかしてくれるのでリソースモニタからすべてOFFに設定

構成のSS

WEIを取り直した。取り付けページより0.2あがって4.4となった

SSDのベンチ結果

 SATAの速度はSATA2なので限界速度がでているが、AHCIが有効にならないため4Kが異様に遅い
 それでも動作的にはもっさりはしていなかった

CrystalMarkの結果
Cinevenchの結果

CPUが49cb、シングルで29cb、OpenGLはGTX750tiで21.60fps
 シングルが超遅く、計測するだけで10分以上かかった(笑)
 ハイパースレッディングもちゃんと効いているようで、1.69xという数字が出た

 動画の再生なども動画再生支援が利くのでCPU使用率は50%以下で再生が可能だった(YoutbeHD)
 OSはこのCPUではWindows7までが限界のようだ
 まだ8は試してないが、NXbit対応ではなさそうなので期待はできない
 世界にはそれに対応した478Pen4が存在するようだがまだまだ探すたびは続く

One comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です