13年間眠っていたスカジーHDD

知人から譲り受けた外付けHDD、なんでも中身を見たらあとはいらないというので、譲り受けた。

NECの外付け箱はとても頑丈に作られていて重い

中身はIDEだろうと鷹をくくって分解してみると

なんと当時の本物のSCSI用HDD 50PINです。
今これを繋げようと思うとUSB変換ケーブルがありますが、高くて手が出ません。
これまでもこういう機会がありましたが50PINは初めてみました。
Win95時代のものだけに少々思いはありましたが。

USB変換器でピン数が合うものがないか探しました

やっぱりあいませんね。
安価にできるのはスカジー搭載用にPCIかPCカードでの連結が必要になります。
とりあえず次回用のネタにしまっておきます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です