デフラグ実行時にページ違反になる

考えられる原因

デフラグ時に起動情報を元に最適化されるが、その起動情報はWindowsのApplog フォルダにファイル記録されており、タスクモニタがファイル記録するが、そのファイルに損傷があると、デフラグ時にページ違反が発生する

改善策

  1. Windowsフォルダ
  2. Applogフォルダ
  3. フォルダ内のファイルを全部削除する

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA