ASUS P5E3 Premium-WiFi-AP@n QX9650

今の時代に合うように少々改造を加えて製作 2015-3月

省スペース化でメインは縦置き あらかじめ傾斜して設置できるようにした

【CPU】 Intel Core2Extreme QX9650 @4050MHz(450×9)
【クーラー】ZALMAN RESERATOR3MAX
【M/B】 ASUS P5E3 Premium/WiFi-AP@n
【Mem】 Corsair CMT4GX3M2A2133C9 2G×4 @1800MHz
【SSD】 Samsung 840EVO mSATA250GB
玄人志向 mSATA-PCIe 変換ボード
【VGA】 玄人志向 GF-GTX750Ti-LE2GHD
【ケース】 CoolerMaster TESTBenchv1.0
【電源】 Silverstone STRIDER-GOLD 750W

 ※ベンチ台を改造し、アクリル板で保護

 ※SATA2しかないので、SATA3対応のためPCI-e×16へ変換ボード装着

 ※変換ボードにmSATAEVO装着

BIOSの設定はFSB対応によるが設定ではFSB800まで可能、まぁ可能というだけでほぼ不可能の数値

テスト中はメモリ2枚で498が限界だった(テスト中はE6800)

メモリ限界値

このタイプのメモリソケットは2GBまでなので、対応メモリが少ない

ましてOCタイプの2000ともなればもっとなかった

たまたま見つけた中古のDOMINATOR-GT 2133 があったので4枚装着

さすがに4枚装着での常用OCテストはなかなか通らなかった

メモリ2枚での常用限界は上記画像

各場所の温度状

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です