スキャンディスクが起動時に毎回動作してしまう

考えられる原因

Windows98で採用された高速シャットダウンに対応できないデバイスドライバーがある場合に起こる

改善策

シャットダウン方法をWindows95互換に戻すと改善される

  1. スタート
  2. ファイル名を指定して実行
  3. msconfig と入力してエンター
  4. 全般タブの「詳細設定」をクリック
  5. 「高速シャットダウンを使用不可にする」にチェック
  6. 設定を保存

※Windows98SEの場合毎回起動時にスキャンディスクが実行されてしまうのはIfsmgr (ファイルシステム管理モジュール) の不具合で、キャッシュの書き込みが終わる前に電源が切れてしまうことが原因による

  • 修正された Ifsmgr.vxd (273017jpn8.exe) をダウンロードして適用
  • 以下手順でレジストリを変更し、シャットダウンの遅延時間を設定する
  1. ファイル名を指定して実行
  2. regedit と入力してエンター
  3. HKEY_LOCAL_MACHINE
  4. Software
  5. Microsoft
  6. Windows
  7. CurrentVersion とクリックして開いていく
  8. 編集 → 新規
  9. DWORD値をクリック
  10. CacheWriteDelay をダブルクリック
  11. 10 進数で 2000 と 設定
  12. OK
  13. 再起動

273017jpn8.exeダウンロード(ミラーサイト)

Follow me!

>ShopROCKITCOOLJAPAN

ShopROCKITCOOLJAPAN

パソコンの修理、ハードウエア、ソフトウエアインターネット関係、パーツなど。

CTR IMG
PAGE TOP