アプリを開こうとすると0xC000000Dエラー

イベントログで  次のエラーのため、セッション “” を開始できませんでした: 0xC000000D と出る場合

または セッション “Microsoft Security Client OOBE” が次のエラーで停止しました: 0xC000000DMicrosoft-Windows-Kernel-EventTracing/Admin

 C:\ProgramData\Microsoft\Microsoft Security Client\Support\ 

これらはフォルダーの EppOobe.etl 関係のエラー

イベントビューアで確認すると

対策

  1. スタート
  2. ”コンピュータ” を右クリックして 管理 をクリック

管理のシステムツールから 

  1. パフォーマンス
  2. データコレクター
  3. スタートアップイベント
  4. トレースセッションとクリックして辿っていく
  1. Microsoft Securty Client OOBE をクリック
  2. トレースセッション タブ
  3.  ”有効” のチェックを外す
  4. 適用
  5. OK

これでも解決しない場合

コンピュータから

  1. C: →
  2. \ProgramData
  3. \Microsoft
  4. \Microsoft Security Client
  5. \Support 中にある「EppOobe.etl」を削除 

初期設定ではファイル属性が隠しファイル及び隠しディレクトリになっているので

  1.  c:\を開いたら
  2. 整理
  3. フォルダーと検索のオプションより 見える設定にする必要あり

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA