BSODを強制発動させる

WindowsXPではいつでもBSODを発生させて状況確認することができます。

右の Ctrl キーを押しながら ScrollLock キーを 2 回押すことでBSoDを任意のタイミングで発生させる設定。
要するに、いつでも好きなときにWindowsのメモリの中身をファイル化が可能。

ウイルス対策などにも使えます。

PS/2キーボードの場合
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\i8042prt\Parameters
にCrashOnCtrlScrollという名前を作成して、 REG_DWORD で1を設定します。

USBキーボードの場合
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\kbhid\Parameters
にCrashOnCtrlScrollという名前を作成して、 REG_DWORD で1を設定します。

Follow me!

>ShopROCKITCOOLJAPAN

ShopROCKITCOOLJAPAN

パソコンの修理、ハードウエア、ソフトウエアインターネット関係、パーツなど。

CTR IMG
PAGE TOP