Windows8Tips

インストール用ISOファイルをダウンロードする
Windows8.1のダウンロード

インストール後にやっておきたいこと

不要なストアアプリを削除

デスクトップ用なのでストアアプリは不要

  1. スタートメニューからアプリ一覧に移動
  2. 右クリックで選択
  3. アンインストール

コントロールパネルの表示を一覧に

コントロールパネルより、右上の表示方法ドロップダウンから小さいアイコンに変更

タスクバーとナビゲーションのプロパティを設定

コントロールパネル→タスクバーとナビゲーション タスクバーの位置を上にしたりボタンを小さくしたり、好みの感じに設定する

Windows Defender を無効化

コントロールパネル→Windows Defender→設定  “このアプリを有効にする” のチェックを外し、変更の保存

インターネットオプションの設定

IE は使わないですが、内部的にわりと使われてしまうのでキャッシュを最低に。

  1. コントロールパネル
  2. インターネットオプション 全般タブ
  3. 設定
  4. 使用するディスク領域 を8に

コンピューターの簡単操作センター

  1. コントロールパネル
  2. コンピューターの簡単操作センター
  3. 上のチェックボックスを2つ外す
  4. キーボードを使いやすくします
  5. 入力しやすくします の “固定キー機能の設定” からいらない機能のチェックボックスを外す

システムの設定

  1. コントロールパネル
  2. システム
  3. 左メニューの “システムの詳細設定” を実行、起動と回復項の設定
  4. OS 一覧の時間やシステムエラーの設定、基本不要なので無効に

ClearType テキストの調整

  1. コントロールパネル
  2. ディスプレイ
  3. 左メニューの “ClearType テキストの調整” を実行
  4. 見やすくなる

タイトルバーの高さ (フォントサイズ) を変更

タイトルバーの高さを細くして少しでもディスプレイを広く使う。

  1. コントロールパネル
  2. ディスプレイ “テキスト サイズのみを変更する”
  3. タイトルバーのフォントサイズを減らす

フォルダー オプションの設定

  1. コントロールパネル
  2. フォルダー オプション “表示” タブよりいくつか変更

有効化

  • タイトル バーに完全なパスを表示する
  • 隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する
  • 常にメニューを表示する
  • 別のプロセスでフォルダー ウインドウを開く

無効化

  • 登録されている拡張子は表示しない

Windows の機能の有効化または無効化

  1. コントロールパネル
  2. プログラムと機能
  3. 左メニューの “Windows の機能の有効化または無効化” を実行
  4. 任意のものを有効または無効に

ユーザーアカウント (UAC)無効

  1. コントロールパネル
  2. ユーザーアカウント
  3. ユーザー アカウント制御設定の変更

自動再生を無効化

  1. コントロールパネル
  2. 自動再生 “すべてのメディアとデバイスで自動再生を使う”
  3. チェックを外し “保存”

通知領域アイコン

  1. コントロールパネル
  2. 通知領域アイコン “タスクバーに常にすべてのアイコンと通知を表示する”
  3. チェックを入れて “OK”。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA