Windows評価版

※ LTSB版とは? アップデートのタイミングを指定できるバージョンです

・Current Branch (CB)   ←アップデートは自動的に行われ、タイミングは設定不可
・Current Branch for Business (CBB) ←いつ、何をアップデートするか設定可能
・Long Term Servicing Branch (LTSB) ←アップデートしたい時にアップデートできる。ただし無期限にアップデートしないようにすることは不可

参照元

  • Long Term Servicing Branchは、重要なセキュリティ関連のアップデートと企業レベルのサポートは提供するが、新機能の追加はしない。
  • ・Current Branch for Businessは、アップデートで新機能も追加するが、コンシューマー向けよりも遅く、Windows Insider(テクニカルプレビューのユーザー)やコンシューマーによって十分利用され、下位互換性が確認できてからになる。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA