B85でG3258用BIOS4790KをOC

  1. もともと3258用のせいなのか、クロック設定をできても結果がでない
  2. ストレステスト等は回っているように見える
  3. 実際はクロックダウンしていて本来のクロックでは回っていない

OCCTを以下条件・設定で回してみた

設定

■CPU : 4790K 殻割
■ロット : L435B937
■産地 : MALAY
■CPUFAN : ダイ直改造+虎徹
■サーマルグリス : MX-4
■電源 : コルセアAX850
■M/B : B85M-G
■BIOS : 2004
■動作クロック : 4.8Ghz
■BCLK : 100MHz
■CPU倍率 : 48
■Vcore : 1.275V(CPU-Z読み)
■HTの有無 : 有
■コア温度(Max) : 76 79 82 74
■室温 : 21.5℃
■温度計測方法 : OCCT
という設定で完走したのですが、48倍OKにはなっている

難なく完走に見えた

しかし、usageデータのほうを確認してみると

ひどい状態だ・・・

クロックが何度も繰り返し40倍まで落ち込んでいた。

この後倍率を適度に下げてみても、40倍まで落ち込んでいるようで おそらく4790KクラスのOCには対応できていないのだろう

温度は限度に達していないので、VRM側の制御ができていないか、BIOSが不完全なのかいまでもわからない。

Follow me!

>ShopROCKITCOOLJAPAN

ShopROCKITCOOLJAPAN

パソコンの修理、ハードウエア、ソフトウエアインターネット関係、パーツなど。

CTR IMG
PAGE TOP