ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

TOP  >  WEB製作Tips  >  Xoops  >  phpをphp5.2からバージョンアップするときの注意点

phpを5.2から 5.4.xや5.5.xに変える場合は、XoopsXを先にバージョンアップしないとエラーが出てアップデートすらできなくなる場合があるので注意。

とくに class.phpファイルは 系のlinexxエラーが多発するので、バージョンアップする際はXupdateの optionから class.php 系にはすべてチェックをいれて強制上書き、削除オプションで行ったほうが良い。

hypconf や protector などのモジュールはアップデートしないでphpをバージョンアップすると、真っ白になってしまう。

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:13 平均点:10.00
前
XoopsXでXupdateがみつからない
カテゴリートップ
Xoops
次
モジュールをいれたら画面が真っ白

Select language

ページの終端です。ページの先頭に戻る