ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

TOP  >  自作PCTips  >  パーツ博物館  >  Windows3.1(DOS/V) Microsoft

Microsoft Windows3.1

Microsoftと言えばWindowsですが、全世界的に広まったのはWindows95です。
95が売れていく一方でマニアの中では安定性という意味でNT4.xxを使っていた人も多かったと思います。
そんなWindowsですが、95が出る以前も3.1というバージョンは意外と売れていました。
この当時はまだインターネットという言葉もあまり知られておらず、パソコン通信が全盛だったと思います。


こちらは開封済みですが、未使用品を手に入れました。

当時はまだPC-98というNECの仕様が多くあり、今の主流であるDOS/V対応品は少なかったです。
この手に入れたOSはそのDOS/V用で、組むためのハードウエアを現在は探すのは結構大変です。

手に入れたOSはシュリンクが一部破れていました。


中身はもちろんFDDです。最近はほとんど見かけなくなりましたが、このFDDを延々と読み込んでいきながらインストールします。
1.4MB程度しかありませんからつないで枚数でOSをインストールしていくわけです。
今では労力もいりませんが、昔はOSをインストールするだけで1日がかりでした。


中にはきれいなマニュアルもあります。いまではUSBだけだったりしますが、この時代はこのマニュアルを把握するのが大変です。
今はデータ化されていてデジタルで参照すると思いますが、そのデジタルを参照するまでに辿り着けない人はどうするのかな?
と思ったりします。


 
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:4 平均点:10.00
前
P5VDC-MX REV2.00G ASUS
カテゴリートップ
パーツ博物館
次
ペンティアム(初代)MMX

Select language

ページの終端です。ページの先頭に戻る