ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

TOP  >  自作PCTips  >  製作PC履歴  >  ASROCK H67M-ITX/HT 2500K

ASROCK H67M-ITX/HT 2500K

2017年までサブ機としていたPCをケースとメモリ交換で保管用に製作
 
■仕様
M/B ASROCK H67M-ITX/HT
CPU Intel LGA1155 2500K
冷却 CRYORIG C7
MEM RAMMAX RM-LD1600-D16GB(8GB×2)
電源 SilverStone SFX450W
Case アイティーシー 黒鼓(KUROTSUDSUMI)
設定等はなにも行わずフルフルデフォルトでの使用。


隙間はほとんどなくどこもギリギリのレベル
簡易水冷も入らないので省スペース型の空冷運用のみ


ケース周りも本当にギリギリです。なおこのケースにはFANが上と下についていて、上部FANに関してはFANの回転数が強弱の2段階設定ができます。
24PIN周りとCPU電源周りはスリーブ化。見えないところもなるべく手を入れる。








Primeでストレステスト結果。
RAMMAXのメモリが普通に認識して使える
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:11 平均点:10.00
前
ASUS ROG CROSSHAIRⅥ+RYZEN-1800X
カテゴリートップ
製作PC履歴
次
BIOSTAR X370GTN RYZEN1700

Select language

ページの終端です。ページの先頭に戻る