ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

TOP  >  自作PCTips  >  パーツ・改造  >  アクリルパーツへの変更

■PCケースなどのパネルをアクリルへ変更する

■PCケースの改造としてアクリルケースへの変更のスタイル

■アクリルの選定

 アクリルはホームセンターなどで購入が可能
 また厚みもいろいろあり、サイズも選べる
 ピッタリサイズはないですが、センターで加工してカットしてもらうのも可能
 ※加工はカットだけで穴あけなどはできないことがほとんどです
■アクリルの種類
 よく知られていませんが、アクリルにもいろんな加工品があります
 たとえばネットではこういったガラスそっくりなのものあります
 

■実際ℤに
PCのサイドパネルのメッシュなどをアクリルへ変更する例です。
難しくはありませんが注意点が何か所かあります。
コルセア500R( CC-9011012-WW )の場合
サイドパネルの後部がメッシュになっています。中身が見えるように改造します


■まずメッシュ部分を取り外します。取り外しは簡単でした。

  1. 取り外したら、縦と横の長さを計ります
  2. ホームセンターで1.のサイズより大きめのアクリル板を購入
  3. 厚みは3㎜にして、計ったサイズのものにカットを依頼



■購入したアクリル板を加工します
500Rのサイドパネルのメッシュは四隅が丸く加工されているのでヤスリで削る


■現物合わせてぴったり合うまでヤスリがけ
丁寧にやらないと仕上がりが悪くなります
終わったら固定ですが、透明接着剤を少し塗るだけにしました


■完成
メッシュからアクリルにすることで中身がスッキリ見えています
メンテナンスですがたまにティッシュなどで軽く拭くだけです
汚れが残るようならマイペットで






 

■Strike-Xの場合

■サイドパネルではない場合で加工が必要な場合
こちらは四角形ですが、ライン上に凹凸のある加工が必要でした
あらかじめ段ボールなどで型をとり、同じくアクリルをカッターで粗切りしたあと
ヤスリで加工してます


 

■ガラスアクリル板を使った装飾

■ガラスアクリル板を使った場合見た目はガラスに見えます
まずこちらは普通のアクリル板の場合

■ガラスアクリルの場合
こちらは上のようなガラス色アクリルをつかった場合です

わかるでしょうか?
エッジ部分をガラス色加工にすることでガラスのように見えます

編集後記
この頃からPCをケースに入れて組まなくなりました。
メインPCも含めてほとんどがこの形です
長期保存で追加デバイスがない場合はすべてこの形です
頻繁にパーツの入れ替えを行ったりするのにケースは不要という極論に至りました。
汚れですが、普段使わないときは布をかけています
あとは軽く掃除機(出口ゴム加工)やクロスなどで拭く程度で十分綺麗に保てます

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:29 平均点:10.00
カテゴリートップ
パーツ・改造

Select language

ページの終端です。ページの先頭に戻る