ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

TOP  >  自作PCTips  >  殻割MOD  >  ■殻割り講座第二回■ 初心者が安全に殻割りをするのに必要な道具と注意点
殻割り講座第二回となります、講師のHEXです。

前回は知識を深める座学でしたが、今回からは実践編です。
ビギナーや出来る限り自分のことは自分でしたい玄人さん
向けの案内をさせて頂きます。

■目標■
施工後の安定稼働
OCCT_AVX/Prime95_Blend中の平均で10度前後降下
同じくスパイク値で13-20度降下[元の温度により変化]
※備考として70度で12度/90度で15度の降下が期待できます

■前提■
UEFIオーバークロックの知識 - CPUは設定次第で1分で壊せるものだと心に置いて下さい
パーツの静電気破壊についての理解 - 乾燥する冬場は危険です、後ほど対策を説明します
PCパーツ全般の自己責任について - MB上は大電流が流れています、知識武装は必要です

■道具と費用■
Liquid PRO   2000円 CPUグリス  -
シール材     600円 綿棒や爪楊枝 -
万力/カッター ~1200円
◇実践編で使ったもの◇
養成テープとアルミテープ      [ダイソーなど]
耐水ペーパー600番 固めのプラヘラ [ホームセンター]
汚れていい布巾・ゴミ箱・切れるハサミ
※カッターか万力は専用のものを準備することをおすすめします



■準備■
1.あなたが持っているCPUは殻割りは出来るのでしょうか?
 6700K/6600K 5775C/5675C 4790K/4690K
 4770K/4670K 3770K/3570K G3258/G1840
  ※こちらのリスト内にあれば全てグリスバーガーです。
   
2.WEB記事を調べて下さい、予備知識は素振りのようなものです
 実践時に足を引っ張ることはありません。
 ※知識をつける中で、成功しそうか無理そうなのか、イメトレが出来てくると思います
  
3.自己責任が他のジャンルと違って多少高価につくこと、最悪CPU/MB以外
 にも、予想外の事故の起こることを念頭に入れて下さい。

4.道具を買い揃えて下さい、シール材はセメダインのスーパーX無印がお勧めです。
 万力をおすすめしますが、カッターで実践する方は替刃もあると尚いいです

■実践■
次回はいざ実践編です(・∀・)ノ
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:44 平均点:10.00
前
■殻割り講座第一回■ 一般的な殻割りとその工作精度の確保についてのポイント
カテゴリートップ
殻割MOD
次
■殻割り講座第三回■ 4790K殻割り実践編。

Select language

ページの終端です。ページの先頭に戻る