ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

TOP  >  自作PCTips  >  Socket479  >  ■対応マザーボード一覧
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0419/pclabo34.htm
 当時の評価
  • PFU PD-41PM160M1:スペックはともかく、入手性もよくなく、またCPUクーラーが付属しない。価格もやや高価。
  • COMMELL LV-671:ファンレス構成を取れるのはメリットだが、拡張性に乏しく、しかも高価。入手性もやや悪い。
  • AOpen i855GMEm-LFS:Pentium Mを使う時のスタンダードな選択肢。入手性もよく、最近は価格も下がってきた。
  • AOpen i915GMm-HFS:Pentium MでPCI Expressを使いたい場合、現状唯一の選択肢。ただ価格は高め。
  • AOpen XC Cube EZ855:入手性やコストパフォーマンスはは悪くないと思うが、キューブ型PC以外の構成を求めている場合には意味がない。
  • DFI 852GME-MGF:ちょっとピーキーな製品であるのは以前にレポートした通り。価格もやや高め。


主な諸元
■CPU
  周波数 システムバス コア 2次C HT 拡張機能 64bit 省電力 コア名
Pentium M 1.7~2.26GHz 533/400MHz 1 2MB × SSE1/2 × EIST Dothan
Celeron M 1.4~1.6GHz 400MHz 1 1MB × SSE1/2 × EIST Dothan
■チップセット
  システムバス 対応メモリ 内蔵VGA 製品名 拡張S HDDIF
Intel 915GM 533/400MHz PC2-4200 DDRSDRAM
DDR2SDRAM
GMA900 Intel 915GM PCIExpress
PCI
SATA、UATA/100
Intel 855GME 400MHz PC2700
DDR SDRAM
Extreme Graphics 2 Intel 855GME AGP 4X、PCI UATA/100


AOpen i945GMm-HL
ECS 945GTY-M
 
CPU º mPGA479M ソケット Intel Core Solo /Core Duo/Core 2 Duo CPU
º FSB 667/533MHz
º ハイパー・スレッディングテクノロジ、サポート
チップセット º Intel® 945GT & ICH7-M DH
º サウスブリッジ: Intel® ICH7-M DH
º ノースブリッジ: Intel® 945GT
メモリ º デュアルチャネルDDR2 メモリ アーキテクチャ
º 240ピン DDR2 DIMMスロット ×2、最大4GB
º DDR2 667 DDR SDRAMサポート
Due to the operating system limitation, the actual memory size may be less than 4GB for the reservation for system usage under Windows® 32-bit OS.
For Windows® 64-bit OS with 64-bit CPU, there is no such limitation
拡張スロット º PCI Express x1 スロット×1
º PCI Express x16 スロット×1
º PCIスロット×2


 
i915G
AOpen
i915Ga-HFS
当時の販売価格:30,000円前後
URL:http://aopen.jp/
本格的にPentium Mを使いたいなら
Pentium Mに対応した初のATXマザーボード。映像出力端子が充実しているのが大きな特徴で、PCI Express x16スロットも備える。
PCI Express x16【1】 USB 2.0【4】
PCI Express x1【1】 IEEE1394【-】
AGP【-】 Dsub 15ピン、DVI-I【各1】
PCI【3】 コンポーネント【1】
image image
SPECIFICATION
CPUタイプ:Socket479
チップセット:Intel 915G+ICH6
フォームファクター:ATX
メモリスロット:PC2-4200 DDR2 SDRAM×4(最大4GB)
FSBクロック:100~400MHz(1MHzきざみ)
HDDインターフェース:Serial ATA×4、Ultra ATA/100×1
LAN:1000BASE-T×1
i915GM
MSI
915GM Speedster-FA4
当事のの販売価格:28,000円前後
信頼性の高さが魅力のPentium Mマザーボード
Pentium Mに対応したIntel 915GM搭載マザーボード。もともとは業務用の製品で、1000BASE-Tポートを2基搭載しているのが特徴。
PCI Express x16【1】 USB 2.0【4】
PCI Express x1【1】 IEEE1394【-】
AGP【-】 Dsub 15ピン【1】
PCI【2】  
image image
SPECIFICATION
CPUタイプ:Socket479
チップセット:Intel 915GM+ICH6
フォームファクター:microATX
メモリスロット:PC2-4200 DDR2 SDRAM×2/PC3200 DDR SDRAM×2(最大2GB)
FSBクロック:100~132MHz(1MHzきざみ)
HDDインターフェース:Serial ATA×4、Ultra ATA/100×1
LAN:1000BASE-T×2
i915GM
AOpen
i915GMm-HFS
当事の販売価格:30,000円前後
 
Pentium Mに対応するSocket479マザーボード。豊富な映像出力が特徴。ジャンパピンによる設定が必要な点には注意
PCI Express x16【1】 USB 2.0【4】
PCI Express x1【1】 IEEE1394【-】
AGP【-】 Dsub 15ピン、DVI-I【各1】
PCI【2】 コンポーネント【1】
image image
SPECIFICATION
CPUタイプ:Socket479
チップセット:Intel 915GM+ICH6-M
フォームファクター:microATX
メモリスロット:PC2-4200 DDR2 SDRAM×2/PC3200 DDR SDRAM×2(最大2GB)
FSBクロック:100~400MHz(1MHzきざみ)
HDDインターフェース:Serial ATAII×2、Serial ATA×2、Ultra ATA/100×1
LAN:1000BASE-T×2
i855GME
AOpen
i855GMEm-LFS
当事の販売価格:24,000円前後
1世代前のチップセットであるIntel 855GME搭載のPentium M対応マザーボード。AGPスロットを搭載しているのが特徴
PCI Express x16【-】 USB 2.0【4】
PCI Express x1【-】 IEEE1394【-】
AGP【1】 Dsub 15ピン【1】
PCI【3】  
image image
SPECIFICATION
CPUタイプ:Socket479
チップセット:Intel 855GME+ICH4-M
フォームファクター:microATX
メモリスロット:PC3200 DDR SDRAM×2(最大2GB)
FSBクロック:100~400MHz(1MHzきざみ)
HDDインターフェース:Serial ATA×2、Ultra ATA/100×2
LAN:1000BASE-T×2
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:24 平均点:10.00
前
■479概要
カテゴリートップ
Socket479
次
■479で製作したPCとまとめ

Select language

ページの終端です。ページの先頭に戻る