ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

TOP  >  WindowsTips  >  Windows95  >  Windows95Tips2

■WindowsTips2

-Windows Logoヘルプに検索機能を追加する
 Windows95のヘルプは標準ではインストールされないで追加する。
  1. CD-ROMドライブにWindows95のCD-ROMを入れる。次に、MS-DOSプロンプトを開く
  2. extract /A /E /L c:\windows\system d:\win95\win95_04.cab ftsrch.dll とコマンドを入力
  3. Systemディレクトリにftsrch.dllが解凍される。
  4. Windows95を再起動後、ヘルプに検索機能が追加される。
 ※ DがCD-ROMの場合 違う場合は X:\win95\win95_04.cab ftsrch.dll Xの部分を変更する

-1つ上のフォルダを開く
フォルダを開いているときに、BackSpaceキーを押す

-Windowsのみ再起動させる
システムすべてをリブートさせずにWindows3.1の様にWindowsだけ再起動する方法。
通常の「Windowsの終了」で「コンピュータを再起動する」をチェックしShiftキーを押しながらOKボタンをクリック

-スタートメニューの高速化
  1. スタートメニューの「ファイル名を指定して実行」でregeditと入力してレジストリエディタと起動。
  2. HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\desk topを開く
  3. 「MenuShowDelay」の項目がなければ「編集」メニューの「新規作成」→「文字列」を選んで名前を「MenuShowDelay」とする
  4. ダブルクリックして「値のデータ」に数値をいれる。数値が小さいほど高速になる。

-起動時にスタートアップを無効にする
スタートアップに登録されているアプリケーションを無効にする方法。
Windows起動時にまだスタートアップが実行されないうちにShiftキーを押す。

-ファイルをごみ箱に保存しないで削除する
ファイルを選択状態にしてShift+Delキーで削除すればごみ箱に保存されずに削除される。
常にごみ箱を使わないようにするには
  1. ゴミ箱で右クリックして「プロパティ」を選択
  2. プロパティウィンドウの「ゴミ箱にファイルを移動しないで、削除と同時にファイルを消す」チェックボックスをチェック。

-フォルダを常にエクスプローラで開く
フォルダのダブルクリックから常にエクスプローラで表示する方法。
  1. 通常のフォルダのウィンドウで「表示」メニューから「オプション」を選択
  2. 「オプション」ウィンドウのタブの「ファイルタイプ」を選択
  3. 「登録されているファイルタイプ」の中からフォルダを選ぶ
  4. 「アクション」でexplorerを選択し標準ボタンを押す。
  5. OKボタンを押してウィンドウを閉じる。

-すべてのサブフォルダを表示
  1. エクスプローラの左側のツリー表示でサブフォルダを表示したいフォルダを選択
  2. 10キーの*を押すとサブフォルダが一気にすべて表示される。
  3. ※ →キーでサブフォルダが一段階表示され、←キーで非表示に出来る。

-ファイルを複数のアプリケーションに関連づける
ファイルをダブルクリックすると関連付けたアプリケーションが起動する。これを複数のアプリケーションに関連付けさせる。
  1. エクスプローラの「表示」メニューから「オプション」を選択
  2. 「オプション」ウィンドウのタブの「ファイルタイプ」を選択
  3. 「登録されているファイルタイプ」の中から関連付けるファイルタイプを選び、ダブルクリック
  4. 「ファイルタイプの編集」ウィンドウが表示される。
  5. 「追加」ボタンをクリックし、「新しいアクション」ダイアログに「アクション」と「アプリケーション」を入力
  6. 「OK」ボタンをクリック。
 ※複数のアプリケーションでダブルクリックで起動するアプリケーションは、「ファイルタイプの編集」ウィンドウでアクションを選択し、「標準」ボタンを押すと設定される。
 ファイルの右クリックで新しいアクションが追加されるので、複数のアプリケーションを選択して起動できる。

-スワップファイルを自分で設定
  1. 「コントロールパネル」の「システム」→「パフォーマンス」→「仮想メモリ」を開く
  2. 「自動設定」を「自分で設定」に変更
  3. ハードディスクを速いor空きのあるドライブに変えて「最大」をドライブの空きいっぱいに設定

-「Windows95へようこそ」を復活する
起動時、「Windows95へようこそ」を表示させる場合
  1. ファイル名を直接指定して起動し、チェックボックスに印を付ける。
  2. スタートボタンの「ファイル名を指定して実行」で”welcome”と入力すると起動できる。

-ファイル名の変更をキーボードで行う。
  1. 確実に行うにはファイルを選択した状態でF2キーを押すとファイル名変更の状態になる。

-右クリックをキーボードで行う
  1. 右クリックするところで代わりにShift+F10を押す 
 ※アプリケーションで依存される場合あり
前
775i65GにWindows95をインストール
カテゴリートップ
Windows95
次
windows95修正パッチ

Select language

ページの終端です。ページの先頭に戻る