ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

TOP  >  WindowsTips  >  Windows10  >  Windows10 まとめ

Windows10無料アップグレード内容


Roland機器Windows10対応状況

Windows10の無料アップグレード予約の案内が表示されるPCが多数

2015年7月29日にリリース
WindowsRT/RT8.1は 無償アップグレードの対象外となっています。

無償アップグレード期間は1年 IP版のほうは10/2までが試用期限の模様
ISOファイルのダウンロード開始
http://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
※32bit、64bitでhome及びpro
※ISOファイル形式、USB形式でのダウンロード及びメディア作成が可能
※PCにそのまま適用も選択可能です
※こちらは英語版

G3258での不具合について

Windows10のインストールにおいて、PentiumG3258を使用すると
起動やインストールできない現象が続いているようです。Coreの使用を1つに制限すると
動作するようですが、今のところそれ以外の対策はされていないようで、注意が必要です。

噂になったWebサイトの記述とその翻訳はこちら

7月29日 既存OSインストール済対応(Upgradeのみ
Windows10-IP版導入検証結果(Z87-M6H 4790K)
ソケット478にWindows10を入れてみた
Windows10のパーツ交換には注意(シャットダウン)
Windows10 Q&A
IP版トラブルと対策
※WindowsIP シャットダウンや再起動時に起こるメモリ参照エラーの対処法

■Windows10のアップグレードの疑問について

 Q:Windows10は1年間アップグレードですが、その後はどうなるのですか?
 A:一度アップグレードしたものはラインセンスが付与され、その後も無料でインストールが可能です

 Q:インストールはアップグレードだけですか?
 A:一度アップグレード処理を行ったものは、その後新規インストール(クリーンインストール)も可能となる
 ※Windows10はプロダクトキーが省略されたものになるらしい
 詳しくはここ

 日本語ソース(財経新聞)
 英文ソース(NeoWIN)

Windows7/Windows8.1エディション別のアップグレード

 

Windows10のシステム要件

システム 要件
プロセッサ 1GHz以上のプロセッサまたはSoC
メモリ 32ビットは1Gバイト、64ビットは2Gバイト
HDDの空き領域 32ビットは16Gバイト、64ビットは20Gバイト
画面解像度 1024×600
グラフィックスカード DirexX 9以上(WDDM 1.0ドライバ)


Windows10の7つのエディション

前
セーフモードを起動したい
カテゴリートップ
Windows10
次
Windows10IPダウンロード

Select language

ページの終端です。ページの先頭に戻る