ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

TOP  >  WindowsTips  >  windowsXP  >  BSODを強制発動してファイル化する

 いつでもBSODを発生させて状況確認する

右の Ctrl キーを押しながら ScrollLock キーを 2 回押すことでBSoDを任意のタイミングで発生させる設定。
要するに、いつでも好きなときのWindowsのメモリの中身をファイル化が可能。

PS/2キーボードの場合
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\i8042prt\Parameters
にCrashOnCtrlScrollという名前を作成して、 REG_DWORD で1を設定します。

USBキーボードの場合
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\kbhid\Parameters
にCrashOnCtrlScrollという名前を作成して、 REG_DWORD で1を設定します。

前
XP高速化Tips
カテゴリートップ
windowsXP
次
Windows Messengerを削除する

Select language

ページの終端です。ページの先頭に戻る