ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

TOP  >  WindowsTips  >  windowsXP  >  サービスの内容

!WindowsXPで動作しているサービスの名称とその機能


○重要で停止してはならない



  1. Cryptographic Service ・・・ Windows ファイルの署名やルート証明書を管理する

  2. Event Log ・・・ イベントログメッセージをイベントビューアで表示する


  3. Plug and Play ・・・ ハードウェアの変更を認識し対応する


  4. Remote Procedure Call (RPC) ・・・ 各種の RPC サービスを提供する


  5. Security Accounts Manager ・・・ ユーザーアカウントのセキュリティ情報を管理する


  6. System Event Notification ・・・ ログオン、ネットワーク、電源のイベントなどを通知する


  7. Windows Management Instrumentation ・・・ Windows のシステムを管理する


  8. Workstation ・・・ リモートサーバーへのクライアントネットワーク接続をする


* 不要であればチェックを外しても構わない項目



  1. Error Reporting Service ・・・ エラー発生時にマイクロソフトへ報告をする

  2. Fast User switching Compatibility ・・・ ユーザーの簡易切り替えができる

  3. Fax ・・・ Fax の送受信ができる


  4. Human Interface Device Access ・・・ マウスやキーボードの特殊機能を追加する(Win XP Professional のみ)


  5. Net Logon ・・・ ドメインへのログオン、認証をする


  6. Remote Registry ・・・ リモート操作でレジストリの設定変更ができる(Win XP Professional のみ)


  7. Secondary Logon ・・・ 別のユーザーとしてコンピューターにログオンできる


  8. Server ・・・ ネットワークでファイルやプリンターの共有ができる


  9. Task Scheduler ・・・ タスクスケジュールを実行する


  10. Terminal Services ・・・ 複数のユーザーがリモートコンピューターに接続できる


  11. Web Client ・・・ Windows ベースのプログラムで Web ファイルを管理できる

  12. Wireless Zero Configuration ・・・ 無線LAN の自動構成をする

前
Windows-XPでのブロードバンド速度改善
カテゴリートップ
windowsXP
次
システムの最適化

Select language

ページの終端です。ページの先頭に戻る