ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

TOP  >  ニュース  >  TOP  >  aquacomputer Dr. Drop pressure tester incl. を試す
TOP
TOP : aquacomputer Dr. Drop pressure tester incl. を試す
投稿者 : neo 投稿日時: 2017-10-21 09:42:29 (245 ヒット)
■水冷システムが正常に動作するか確認するツール
■aquacomputer Dr. Drop pressure tester incl. を試してみました。
以前からちょっと興味があったので購入してみました。
なにやら水冷とどう関係があるのか?と思う人もいると思うので解説を。

このゲージは水冷システムを構築するときに漏れがないかを確認するため、このシステムで空気を入れ、水漏れで大惨事になるまえに水漏れをチェックするものです。

水冷システムを構築したと仮定してリザーバーとチューブだけを使い、簡易なシステムとしました。


ゲージをチューブに連結します。もう片方は空気が抜けないようにプラグなどを使って塞いでおきます。


ゲージにポンプを取り付けます。


取付が終わったらポンプを動かして加圧します。
加圧は5.5が適正なので少し多めに空気を入れてからバルブで抜きながら5.5にします。


バルブで5.5に合わせます


バルブが横についているので、押して空気を抜いて調整


5.5に合わせてます。

数字があったらこのまましばらく時間を置き、空気が減ってないことを確認します。
減らなかったら空気が漏れてないということで水冷システムの水漏れがないとなります。


 
動画は以下で確認できます。


印刷用ページ このネタを友達に送る

Select language

ページの終端です。ページの先頭に戻る