ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

TOP  >  ニュース  >  TOP  >  Ryzen向けOCメモリの今
TOP
TOP : Ryzen向けOCメモリの今
投稿者 : neo 投稿日時: 2018-02-16 04:21:19 (527 ヒット)
Ryzen向けということで昨年の春OCメモリがいくつかありましたが、その後AGESA対応BIOSが公開され一般的なメモリでも動作やOCが可能になりました。
先日はAmaoznで売られているClucialの7990円メモリ(今日現在では9840円に値上がり)を1枚及び2枚で検証しましたが、ある程度のOCが可能ということがわかりましたので、当時のOCのレベルも上がったのか検証することにしました。
以下の2種類
G.Skill F4-3200C14D-16GFX
GALAX HOF4CXLBS4000M19SF162C

以下検証結果
テスト環境はClucialとの比較がしやすいように同様の環境でメモリ交換のみ行いました。
■CPU RYZEN7 1800X
■M/B ASUS CROSSHAIRⅥ (BIOS3008)
■MEM Crucial [Micron製] DDR4 デスク用メモリー 8GB ( 2400MT/s / PC4-19200 / 288pin / DR x8 )永久保証 CT8G4DFD824A
■HDD 磁気研究所 256GB MLC PHM2-256(PCI-E-M.2)+KryoM.2
■VGA ASUS GTX980 POSEIDON
■Power CORSAIR AX850
■CASE CoolerMaster TESTBenchV1.0

■G.Skill F4-3200C14D-16GFX■
メモリクロックをCL16にしたまま起動限界を確認
3200→3333→3466→3600 にしたところで起動不良に

クロックを3466にしてからCL16に設定しPrimeを回す

しかし画像のようにNotRuningがあっけなく発生。その後CL18-20のレンジで試すも同エラー頻発
3466は断念し3333MhzでCL値を16にして再びPrimeテスト


あっけなく1H通過
ということで、GFXは以前の3200MHzから3333Mhzへワンランクアップという結果に。
Clucialのポテンシャルから考えるとものすごく残念な結果かと思います。
現在価格も33000円近くするのでほぼ倍の値段でワンランクが得かどうかと考えると微妙ですがこちらは値段の上下がないのでまだその分は気が楽かと思いますが、AGESAへの期待には及ばなかったと思います。


■GALAX HOF4CXLBS4000M19SF162C
次はこちらです。GFXよりも元々4000Mhzという設定のメモリのため、AGESA更新後はむしろこちらのほうを期待していました。
このメモリを買ったあとIntelに乗り換える際には4000MHzで使えるという安心感もありましたので。

GFXと同様に3333Mhz→3466Mhz→3600Mhzと起動確認を行いました。
こちらは3733になったところで起動せず、OSのファイルを壊したのかその後マウスとキーボードがOS上で無反応(BIOS上は動く)になりましたので、システム復元。
その後3600Mhz CL16-16-16に戻したところ、起動し動作しました。


ということでまず起動限界はHOFのほうが上でした。今は直販でも手に入らなくなったメモリですが、こちらのほうがこの段階で格上になりました。
当初はCL16-18-18でしたのでGFXよりも下のランクにいましたがAGESAによってランクアップした形になります。

その後この設定でPrimeを回しましたが案の定すぐにNotRunningエラー発生。この流れはさっきと一緒でワンランク下がる気配が濃厚です。
その後CL18-20を試しましたがやはり10~30分のところでNotRuninngエラーです。
諦めて3466MhzのCL16-16-16でPrimeを実施したところ20-30分でNotRuningエラー


最終的にCL16-18-18 49 でPrime1H通過となりました。

以上でOCメモリの検証結果となります。
今回わかったことはAGESAによるバージョンアップでメモリのOC耐性は上がったといえますが、廉価版のそれよりは圧倒的に低くあまり旨味のあるもようなものでもありません。
販売当初のCPUのOCと重ねてメモリOCも上げて総合性能をということを考えてもあまり労力に報われない結果と思いました。
しかし3466Mhzが常用できるという意味ではHOFにとっては価値があがったともいえます。

これまでのことを考えるとメモリ高騰の今、HOFは手に入らないのでGFXを買うよりはAMAZONの7999円メモリを買って使ったほうがコストパフォーマンスは良いのではないでしょうか。HOFは4000Mhzに限り、Intel転用時に4000Mhz動作が期待できるので両方で性能が高いということを考えて現時点ではGFXよりは持っていても損はないと思います。

 

印刷用ページ このネタを友達に送る

Select language

ページの終端です。ページの先頭に戻る