ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

TOP  >  ニュース  >  パーツニュース  >  Crucialメモリ追加情報 8GB×2
パーツニュース
パーツニュース : Crucialメモリ追加情報 8GB×2
投稿者 : neo 投稿日時: 2018-02-14 01:07:07 (216 ヒット)
Crucialメモリの2枚目が届きましたので追加のレビューになります。
それぞれは単体で1枚づつ購入したものになります。

前回まで1枚動作で3333MHzでのストレステスト1H(Prime95)での通過ができておりましたので
期待値が高く、値段も7999円と今の情勢を考えると手ごろだったので同じ価格で買えるうちに2枚目を購入しました。
注文してから約1か月、とても長く感じました。

環境などは変更なく前回同様の構成になります。
■CPU RYZEN7 1800X
■M/B ASUS CROSSHAIRⅥ (BIOS3008)
■MEM Crucial [Micron製] DDR4 デスク用メモリー 8GB ( 2400MT/s / PC4-19200 / 288pin / DR x8 )永久保証 CT8G4DFD824A
■HDD 磁気研究所 256GB MLC PHM2-256(PCI-E-M.2)+KryoM.2
■VGA ASUS GTX980 POSEIDON
■Power CORSAIR AX850
■CASE CoolerMaster TESTBenchV1.0

まず1枚と同様の環境の3333Mhzにしたまま2枚目を挿入し、起動し1度目は普通に起動しました。
再起動を行ったところでメモリ設定エラー、2回目も同様のエラー
ここで、クロック設定を3200Mhzにし、レイテンシを18-18-18-39 で設定すると無事起動。
その後Prime95を回したところ、40分のところでNotRunningエラーが数個のスレッドで発生。
以後テストを繰り返し、最終的に
3200Mhz 18-20-18-41 1T (ほかはデフォルトのまま) 1.35VでPrime95を1HPassしました。
以下がスクリーンショット


Ryzenが出た当初はメモリが全く回らないことはもとより起動すらしないものもありましたのでこの価格帯で3200Mhzになること自体、とても進化したといえます。レイテンシこそGFXなどの高価格帯のメモリには負けますが、それでも半値で買えるということを考えると十分だと思います。
OCメモリは価格なりのクロックアップしか望めませんでしたから、普段の使用については必要十分だと思います。

印刷用ページ このネタを友達に送る

Select language

ページの終端です。ページの先頭に戻る